説明をしっかり聞くことが大切

フェイスリフトなどの美容整形を受けるときには、いくつか注意しなくてはいけない点があります。美容整形と言っても、顔の施術をする場合は、顔面神経痛などの麻痺が残る可能性があるということを理解しておく必要があります。

もっとも、美容整形を受けた人のほとんどが、顔面神経痛になることなく済んでいます。ですが、フェイスリフトなど顔を引き締める手術をした結果、顔の神経にキズがついてしまうこともありえるといいます。

あらかじめ、カウンセリングなどを受けて、どんな注意点がある美容整形をすることになるかを、納得するまで教えてもらいましょう。不明点や、知っておきたいことがあったら、カウンセリングの段階で問い合わせておきます。同じ美容整形を受けた人の話を口コミサイト等で調べて、信頼性のおける医師かどうかもチェックしましょう。

自分はフェイスリフトによって、顔のどの部分を整形したいのか、美容整形を受けてどのような顔になりたいのかをはっきりさせておく必要があります。しわをなくせばきれいになれるというほど、フェイスリフトは単純なものではありません。

カウンセリング時には、納得するまで話をすることが大切です。カウンセリングの時点でしっかり意思疎通ができていなかった人ほど、美容整形を受けたけれども効果がよくなかったと感じがちです。自分の顔をどうとらえているかは、人それぞれです。

医師と心の中をのぞき合うことは不可能ですから、言葉を使って、自分の意思を伝えることが必須になります。思い描いていたような効果が出なかった原因が、そもそもしわの消える仕組みをわかっていなかったからということもあります。

こうなりたいと思った結果が出なかったということがないように、美容整形を受ける時には、フェイスリフトとはどういったものかという説明をしっかり聞くことです。